気候変動危機にすでに入っている

https://10nics2020.futureearth.org/?fbclid=IwAR1H8xvboR20y97uX754GEx8phF27T43MANBYDHxEIJaUP5XeFi5EwyxnPE

日本語に自動翻訳して読んでるけど、ますます悪化している。
未来がなくなる足音。
子どもたちにどう責任を取ればいいのか。

以下、本文抜粋したものをGoogle翻訳しました


このレポートは、永久凍土層の融解による予想よりも高い排出量や土地の沈下の弱体化など、主要な環境影響の継続的な増幅を確認する一方で、気候変動の経済とガバナンスにおける新しい洞察から生じる機会、および気候訴訟を使用します。まだチャンスはありますが、世界がパリ協定の目標を達成するためには、2021年が行動を起こす重要な年になるでしょう。

気候科学における 今年の10の新しい洞察を探る

1 改良されたモデルは、パリ協定を満たすための野心的な排出削減のサポートを強化します

2 永久凍土層の融解による排出量は予想よりも悪い可能性があります

3 森林破壊は熱帯の炭素吸収源を劣化させています

4 気候変動は水危機をひどく悪化させるでしょう

5 気候変動は私たちのメンタルヘルスに深刻な影響を与える可能性があります

6 政府はまだCOVID-19からのグリーン復旧の機会をつかんでいません

7 COVID-19と気候変動は、新しい社会契約の必要性を示しています

8 主に成長に焦点を合わせた経済刺激はパリ協定を危険にさらすだろう

9 都市の電化は、持続可能性の移行だけにとって極めて重要です

10 人権を擁護するために法廷に行くことは、不可欠な気候変動対策になる可能性があります

シェア感激です!