30%OFF!「電気は自給があたりまえ オフグリッドで原発のいらない暮らしへ」

こちらの田中優著書

「電気は自給があたりまえ 
オフグリッドで原発のいらない暮らしへ」

を、

なんと、

定価の30%OFF!!

しかも

送料無料

期間限定販売を始めました!

恐縮ですが、

今回の期限は2020年11月30日までです。

(セールは今後も実施予定ですが日程は未定です)

 最近話題の「オフグリッド」という言葉の生みの親、パーソナルエナジー開発者の粟田さんとの対談なども収録!

オフグリッドって何?
そろそろオフグリッド・・と思っている方など。
参考になれば嬉しいです。

この機会にぜひ。

ご購入はこちらより

公式web shop

田中優より

命がけの電気利用から 電気をつくる楽しみへ
未来は待っていて届くものではありません。

20年後のことを考えたら、
各地の自然エネルギーとバッテリーと電気コントロールで、
電力の自給はあたりまえになるでしょう。

だったらその未来を手前に引き寄せていけばいいのです。」

目次

(肩書は出版当時のものです)

・はじめに ~命がけの電気利用から電気生産の楽しみへ~

 電力自給のオフグリッド生活 
 電気富豪と電気貧乏

・第1章 たくさんのいいこと(田中 優)

 電力会社と縁を切る
 地球温暖化問題も解決
 石油戦争も不要に
 地域活性化と利用されない暮らし
 カネに依存しない暮らし
 消費ではなく「生産・消費循環」に
・第2章 夢を実現した「パーソナルエナジー」(粟田隆央 慧通信技術工業株式会社代表)
  消費電力量をつかむ
 インチキ電池をホンモノに
 電力会社なんかやめちゃって電気ぐらい自分でつくるよ
 ゴマカシのないシステムを
 災害に強いオフグリッド
 世界はオフグリッドへ
※スマートグリッドとは

・第3章 ワクワクできる未来づくり(田中 優)

 運動の三つの方向
 高い日本の電気料金
 ナナメの方向
 ライフスタイルをあらためても問題は解決しない
 家庭のエネルギー消費と努力しない省エネ
 近所にしか使えない太陽光発電の電気
 問題だらけの固定買取制度(FIT)
 電気を自給して電気自動車を走らせる
 上意下達のグリッドから、コミュニティーグリッドへ
 未来のあたりまえ
 原発を止めていく
 何からはじめるか

・第4章 原発に頼らない未来をバックアップ(吉原 毅 城南信用金庫理事長)
 恐竜型からネットワークするエネルギー
 オフグリッドに進む事業者
 金融を人々の幸せのために

座談 パーソナルエナジーに融資は可能なのか(吉原 毅×粟田隆央×田中 優)

・第5章 パネルトーク 未来のあたりまえ
(てんつくマン×マエキタミヤコ×粟田隆央×田中 優)

 パーソナルエナジーの使い方
 補助金という麻薬に頼らない
 オフグリッドが社会をフラットにする
 屋根に置かない方がいい太陽光パネル
 基本はDIY
 地方の方が暮らしやすい
 地域でつくる電気自動車
 熱と発電の併用
 オール直流化
 オリッド・ソーラーライブ
 リッドの進め方
・オフグリッドへの道 9箇条

・田中優だけではなく、 パーソナルエナジー開発者の粟田さん、てんつくマン、マエキタミヤコさん、 城南信金理事長吉原さんらのトークも掲載。

情報

単行本: 110ページ
出版社: 合同出版 (2013/8/30)
言語: 日本語
ISBN-10: 4772611428
ISBN-13: 978-4772611428
発売日: 2013/9

はじめに、では、
2013年5月、中国電力に初めて契約解除と電柱を撤去してほしいとの電話をした際の、生々しいやりとりが収録されています。↓

シェア感激です!