新たな国産楽器、制作の可能性 価値ある木材利用を @web shop

web shopにて田中優メルマガのバックナンバーが登場しました。


「新たな国産楽器、制作の可能性 価値ある木材利用を」



木材自体を価値のあるものに使い付加価値を高めていきたい・・
そう思っていたら素晴らしい木材乾燥炉を使っている会社を発見。

何と今まで海外木材だった楽器を国産木材で作っていたのです。
新たな木材利用に注目です。

本文より


「総括して良質な音を持つ素材との評価をいただきました。能登ヒバは、音が良く楽器に向く という仮説は 正しいことがひとつ実証できた形です。」



こちらは2021年2月28日に発行しました、有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」です。
すぐにお読み頂けるダウンロード版、A4サイズのPDFで13ページ(原稿部分は11ページ)です。



詳細・ご購読はこちらより


シェア感激です!