柴咲コウさん×菌ちゃん農法の吉田俊道さん

この動画、わかりやすくて可愛くって見やすいです。

【森の暮らし】100%有機野菜遂に収穫!土の中の菌ちゃんの様子、循環型農業は未来を守る

農薬不使用、自然派肥料のみを使用した畑づくりを始めておよそ3ヶ月。遂に収穫の時期がやってきました!野菜収穫から現在の土の様子、循環型農業への想いなどなど…是非ご覧ください♪

以下、菌ちゃん農法の吉田俊道さんFacebookより

「女優柴咲コウさんと取り組んだ菌ちゃん野菜作りのおもしろ動画とうとう収穫までこぎ着けました。

1、雨ざらしのもみ殻がなく、まだ水をはじく状態のもみ殻を使うしかなかった。
2、北海道は冬が早いため、まだ菌糸が十分張っていなかったのに、植付をするしかなかった。
3、植え付けして最初の頃、菌ちゃんも少なくかつ高温のため、害虫が発生したが、コウさんは多忙で、ほったらかしにした。

以上の悪条件にもかかわらず、生ごみ区から立派なほうれん草が育ち、もみ殻や草や木片だけを仕込んだ無肥料区でもちゃんと野菜が育ったんですよ。
来春までにはしっかり菌糸も伸びているでしょうから、雪解けしたらそのまま夏野菜を植えたら、いよいよ元気な夏野菜が育つでしょう。

しっかり見て、誰でも今から仕込んだら、来春、夏野菜が植えられますよ。

1.モミガラや草だけ使った無肥料の土づくり 




★.同時取材した北海道テレビの番組 

2.どうして虫がつかないのか講義

3.生ごみで漬け物を作る

4.モミガラを土に仕込んで1か月後の経過観察と、 1か月で完成した「生ごみ漬け物」を土に混ぜる

5.さらに1か月後の9月上旬、北海道にしては遅いけど モミガラ、草、木、生ごみ区に、一斉に植付開始

6.雪の前に収穫しました

7.収穫した野菜を調理」

***関連記事***

田中優もおススメ:吉田俊道さんの連載コラムもご参考に。

(ぼくの信頼する吉田俊道さんが西日本新聞に連載コラムをあげていました。ブログで見ると全編読むことができます。 すごいですよ、目からウロコです。多くの人に知ってほしい話です。 これまでのブログでの連載掲載をまとめてみました)

シェア感激です!