参考「放射線と発がんとの関係」

こちらのサイト、よくまとめてあります。

こういうのを読まないとガセネタに惑わされます。

********

NPO法人 3・11甲状腺がん子ども基金

放射線量と発がんの関係、発がんの仕組み」 

  • 「どのくらい被ばくするとがんになるのですか?」
  • 「放射線の量、1ミリシーベルトの被ばくとは?」
  • 「放射線によるDNA損傷から発がんへ」
  • 「 胎児、子どもは大人よりも放射線に弱い」

について、詳しく解説しています。

以下、一部抜粋です

放射線を1ミリシーベルト被ばくするということは、細胞の核に平均して放射線が1本通ることを意味します。5ミリシーベルトならば5本です。細胞の中心に位置する核の中には身体の設計図であるDNAが入っています。DNAは下の図のように2本の鎖が向かい合った二重螺旋構造をしています。

放射線はこのDNAに傷をつけます。

▼こちらより全文お読みください。とても参考になります。

シェア感激です!