自然のリズムで生きる

テレビからは「ソンタク」なんていう聞きなれない言葉が流れてくる。
エラい人をおもんばかることのようだ。
会社や学校で優等生であるために、そんなことばかり求められる。
それはついに社会病理の域に達したようだ。
周囲の人に合わせると、おかしなことも当たり前にするようになる。


カネのためなら命も掛けるし、エネルギーのためなら戦争も仕掛ける。
周囲の人たちに背中を押され、とてもあらがえないことのように思える。
そうでなければ社会人と認められない気がして。


でも敢えて自分を大事にしてみよう。本当に必要なのは何なのか。

努力忍耐せずに電気も水も自給してみた。最近はさらに家庭菜園を始めた。
交配せず、昔のままの遺伝子を残した「のらぼう菜」を育ててみた。

美味しい玄米を簡単に炊ける炊飯器で、ほぼ完全栄養の玄米食にした。
玄米は友人が育ててくれたもので、その生産者価格は申し訳ないぐらい安い。

炊飯器で炊いた酵素玄米

おかげで東京なら400万円以上かかる暮らしが100万円ほどでできている。

だから世捨て人にもならず、おカネのためには働かない。
ただ友人たちを思い浮かべてはその人たちのために努力するだけで。
気にするのは春の訪れだったり天気だったり、自然のリズムに合っているかどうかだけだ。

戦争したくなければ資源を奪う必要のない社会にすればいい。
環境を壊したくなければ自然に合わせて暮らせばいい。
リズムを壊すのはただひとつ、おカネだ。

要らないものに囲まれたって豊かになれない。
豊かになれるのは自分が必要とされている思いだけだ。

明日、晴れていたら外で食事しよう。みんなを誘って、それぞれのリズムで。
「ライヴ・アースまつやま」の場がそんな場所であれたらいい。

↑ライヴ・アースまつやま2017に向けて配信した田中優メッセージです


今年の「ライヴ・アースまつやま」2021.5.16(日)開催決定!

しかも入場無料


田中優もトークゲストとして参加します。

皆様お待ちしています。

シェア感激です!